カニ 解凍方法

カニの解凍方法

通販のカニは冷凍で届けられます。冷凍されたカニは解凍して食べることになりますが、解凍方法を間違うと風味を損なってしまいますので、注意が必要です。
ここでは、カニの正しい解凍方法をご紹介します。

 

カニは一般家庭にあるような冷凍庫ではなく、専用の冷凍庫で急速冷凍されています。また、表面に氷の膜をつけて冷凍することで、乾燥を防ぐ処置が施されています。これは、カニは乾燥して身の水分が失われるとパサパサになってしまうからです。
そのため、解凍時には乾燥させない工夫が必要です。

 

そこで、有効な方法は冷蔵庫を使用した解凍です。
キッチンペーパーを敷いた皿しき、その上にカニを背中を下にして置きます。さらにラップをかけて乾燥を防ぎます。その状態で1日から1日半庫内放置で解答します。
乾燥防止ためにつけてあった氷などはキッチンペーパーが吸い取りますので、その他の余計な水分は逐次拭き取ればよいでしょう。
こうしてじっくり時間をかけることで、風味を損なわずに解凍できるのです。
もしもカニが大きい場合は、食べる部分の解凍とします。基本的には再冷凍はしてはいけないものと考えてください。

 

時間がない場合や早く食べたいという場合は、カニをビニール袋に入れて直接水かかからないようにし、流水にさらして解凍します。
これなら、およそ1〜2時間で解凍することができます。流水解凍の場合は茹でるなど加熱したほうがより美味しくいただけます。
流水解凍の場合、直接水に晒すようなやり方は絶対に避けてください。身がパサパサになります。

 

解凍といえば電子レンジというイメージがありますが、カニでは電子レンジ解凍は厳禁です。電子レンジ利用は水分を失わせながら身を蒸してしまい、風味が失われますので絶対に避けてください。
また、どうせ茹でるからと凍っている状態で茹でるのも風味を失わせます。必ず何らかの方法で解凍してから茹でるようにしてください。