カニ ビードロカット

ビードロカットってなに?

とても美味しいカニですが、面倒なのがカラ剥きです。カニのカラは外敵から身を守るためのものですから非常に強固で、解体には道具が必要です。
そのため、「カニは美味しいけど、カラ剥きはちょっと…」という人も少なくないのも事実。だからといって、ほぐし身だけでは味気ない気もするし…。そんな贅沢な要望に答えるのが、ビロードカットという手法です。
カニのビロードカットとは、カニの脚のカラを上半分だけを専用の機械で除去する加工法のことです。ハサミは縦にカットするなど、部位に合わせた様々な方法での加工が存在し、カニの見栄えを保ちつつもすぐに食べられるような形に処理しています。
脚とハサミだけの提供ではありますが、さながら魚の姿造りを思わせるような状態といえるでしょう。

 

ビロードカット済みのカニは面倒なカラ剥きをしなくてもすぐに身を取り出せます。生食でも良いですし、カラに乗ったままの身を焼いて焼きガニにするというのもよいでしょう。身の旨さだけではなく、焼けたカラ発する香りが食欲をそそりますよ。

 

ビロードカット加工されたカニはボイル済みで提供されることが多く手軽に食べられることで非常に人気があります。
自分で食べてもよし、贈り物にしてもよし、ぜひカニの美味しさをストレス無く楽しんでみてください。