カニ通販 質

通販に質の悪い物を回す業者も

通販の商品は実際に目に見て選ぶことはできません。そのため、どんな商品が送られてくるのかは通販ショップの良心と商人魂を信用するしかありません。
しかし、決して少なくないショップが、店舗に出せないような品質のカニを通販に回わすということがあります。
目の肥えた客の目にさらされる店頭の商品には品質の高いしっかりとしたものを配備し、直接商品を選べない通販に良くない品質のカニを回すというわけです。通販は送った者勝ちという側面はありますので、品質の悪いものでも送りつけてしまえばそれでよしとしてしまうわけです。
これは売る側としては確かに効率的なやり方ではあるのですが、通販を利用する側としては非常に困ったことです。しかし最近の通販を扱う業者には、そうした行為をするところが非常に多く、店頭に回るカニよりも劣った品質のものが通販に出されてしまうのです。
またひどい場合には、漁獲高が高い時に低品質のカニをまとめて仕入れて冷凍しておき、不良の年になったら高く売るなどということもあるようです。長期間冷凍されたカニは著しく品質が劣るのです。

 

こうした低品質なものを掴まされないためには、自ら判断するしかありません。
カニというのは高級食材であるということは日本人には共通認識としてあると思います。国産天然カニは日本海の北陸から山陰にかけてと北海道周辺で漁獲されますが、これらはロシアなどからの輸入品と比べれば確実に高価になります。また近年は原油高により漁船の燃料費が高騰しており、これもカニの高額化の大きな要因となっています。
そのためカニは、いくら産地直販であるといっても決して安い買い物にはならないということです。それにもかかわらず、あまりに価格が安かったり激安を煽ったりしているようなところは怪しいと考えてください。幾つかの通販サイトを比較すれば価格差などはすぐ把握できますので、変に安価なところは避けるようにするとよいでしょう。

 

また悪質業者は口コミサイトを調べれば悪評がたっていますので、参考にしてみてください。