カニ 配達日

年末年始は配達日に注意しよう

通信販売は、購入した商品を持って帰って来られる店舗と異なり、業者に商品を発送してもらう必要あります。そのため、カニのシーズンである年末年始などは特に配達予定日に注意が必要です。
通信販売の手順として、まずは注文の受付を業者にしてもらい、商品の確保と発送手続き、発送処理が必要です。そのうえで宅急便業者の手による配達業務があります。こうした業務は、通販受付側の事務方が営業しているときでなければやってもらえません。そのため、休業日を挟めばそれだけ商品の発送は送れることになります。
年末年始であれば、多くの企業が大晦日と三が日は休業となります。そのため、通信販売と言えども申し込みが遅れれば4日以降の発送ということになってしまい、お正月にカニが間に合わないという事になってしまうのです。

 

やはりカニといえば年末年始にお正月というイメージがありますので、カニを販売する業者も通販では発送可能日などを明示していることがほとんどです。そのため、年末までに届くように確認して注文しておくようにしましょう。
また、多くの通販業者では配達指定日を設定することができます。そのため、早めに注文して配達してほしい日付を指定しておけばお正月にカニが届かないという事態を避ける事ができます。
もし配達指定ができない場合は、早めに注文しておくくらいしか方法がありません。申込時に通信欄が使える場合は、配達指定日の要望を記載しておけば、業者によっては考慮してくれるかもしれません。また、問い合わせをしてみて指定日までへの配達が可能ということであれば、注文してみるというやりかたも有効です。

 

いずれにしても、年末年始にカニを用意しようというならば、確実に準備できるように手を打っておくことが必要です。しっかりと用意をして、おいしいカニを楽しみましょう。