カニ通販 口コミ

通販は口コミの評判も参考にしよう

通信販売の利用には、口コミ情報を参考にするのは必須と言えます。

 

通信販売が店舗での購入と最も異なるのは、実際に店員と対面しての取引をしないことと、商品の実物を確認できないことです。そのために多くのトラブルが問題視され「特定商取引に関する法律」はできたほどに、特殊で歴史の浅い商品形態です。今は法規制の成果もあり、本やCDなどは通販が定番化しつつあります。しかし旧来からの信頼関係がものをいう食品関係、それもカニとなると、取引額が大きいことも相まって残念ながらトラブルは少なくないのです。

 

そこで通信販売をする上で有効な自衛手段が、情報収集です。
カニの通信販売は取り扱う店の信用だけが頼りですので、その業者がどのような姿勢で日頃の客対応をしているのかを知ることが出来れば、おのずと優良な業者と悪質な業者を区別できるというものです。
そうした情報は、口コミ情報に当たることで収集が可能です。

 

口コミ情報の集め方は決して難しくはありません。
利用したい通販のサイトやショップの名前で検索をかけると、検索結果一覧の一番上に該当サイトのURLが、二番目以降に口コミやレビューが乗せられたサイトが出てきます。この、二番目以降の情報を上から順に当たっていけばいいのです。
口コミ情報は、実際にその通販業者を利用したユーザーが、感想などをウェブサイトに書き込むことで可視化されます。こうした情報は何のしがらみもない個人が書いていますから、正直な感想が期待できます。悪質な業者におかしな対応をされた場合は、その文句が延々と書かれているわけですので、そうした悪評があまりに多いようなところは信用出来ないということになります。

 

ここで注意すべきなのは、口コミサイトの情報はあくまで個人の書き込みであるため、内容の真偽は保証されていないということです。感想には個人差がありますし、あまりにいい内容の口コミはステルスマーケティングの可能性もあります。
そのため、内容自体は話三割程度の認識にしておいて、複数のサイトの書き込みを読んで良い情報と悪い情報、どちらの数が多いかで判断するようにします。あまりに似たような悪評が多いところは、やはりそういう業者だと考えられます。